岐阜トヨタ全社に関する情報
本部からのお知らせ

C-HR展示レポート 岐阜トヨタ各店でC-HRを展示!

2016年12月14日

2016年12月14日より岐阜トヨタのお店で販売中のトヨタ新型SUV「C-HR」。
小型ですが、ボディも格好よく洗練されていて、街を走っていても目を惹きます。
C-HRのハイブリッド車は、新型プリウスをベースとしていて、燃費も良く、とても静か。
ガソリン車は4WDで、悪路での走りも爽快。どちらも純粋に「走り」に専念できるところが良いですね。

岐阜トヨタでは、C-HRの良さを多くのお客様に知っていただくため、各店のスタッフが、それぞれ趣向を凝らしてC-HRを紹介しています。ルーミーに引き続き今回も、その様子をレポートさせていただきます。

黒のスーツの男たちに扮して、今度はC・H・R!(可児店)

前回好評?をいただいたルーミーズに続き、またもこの男たちがやってくれました。
その名も「C・H・R(シイ・エイチ・アール)」。某、黒づくめの男たちが活躍する洋画にヒントを得て、可児店のスタッフが黒のスーツでビシッときめて、C-HRの凄さと格好よさをアピール。
インスタグラム風にまとめられたコルクボードもいい味を出しています。

カフェ風にC-HRをご紹介(真正店)

真正店はC-HRをカフェのメニューに見立てて、ブラックボードでご紹介。
岐阜トヨタオリジナルのステンレスマグボトルが商談プレゼントだったこともあって、カフェのコンセプトにマッチしていますね。

試乗で体感。C-HR(関店)

関店では、展示もさることながら、C-HRの試乗にも力をいれています。
試乗されたお客様に「デザイン・運転のしやすさ・サイズ・乗りごこち」の中で特に良かったところを伺いました。
結果を見ると、やはり「デザイン」の評判が高いようです。

一方、SUVながら「運転のしやすさ」が第2位だった点にも注目ですね。実際に試乗してみなければ、なかなか気付けないポイントです。
C-HRの「運転のしやすさ」を体感してみたい方は是非、ご来店くださいませ!

C-HR×ヨーロッパ。デザインの良さは万国共通(多治見店)

多治見店のC-HRは、ヨーロピアンな雰囲気。
洗練されたロンドンの風景と、個性的なデザインのC-HRの組み合わせは、とてもマッチしそうですね。二階建てのバスを追い越しながら、街を駆け抜けていくC-HRを想像しただけで胸が熱くなります。

ちなみに、窓ガラスに貼り付けられた町並みは、日が入ると綺麗な影になってショールームを彩ります。一見の価値ありですよ!

今回紹介できなかったお店でも、スタッフが色々な工夫を凝らしてC-HRを紹介しています。
C-HRに興味をお持ちの方はもちろん、趣向が気になる方も、お気軽にご来店いただき、岐阜トヨタのお店の様子をお楽しみください。

他にもたくさん!岐阜トヨタのお店
店舗一覧

本部トップへ戻る