採用ブログ
採用教育部からのお知らせ

続きレポ①📝

2018年11月24日

リーダーの方たちを中心としたプロジェクトチームで取り組んできたことを

共有し合いました👦💭

その様子を皆様にもお届けします🎁

 

<レインボーモール店>

ミーティングを行う日時をまずしっかりと決め、予定通りしっかり行いました。

独自で作成した表などを事務所に貼り、声掛けをしなくても社員への意識づけができた、との事でした。

 

<高山店>

入庫車両の引取納車が多い店舗です。

お客様に来店していただく為にメリットを考えたり、

具体的にデータ分析をして取り組む内容を決めたそうです。発表にも熱が入ります!

<三田洞店>

お客様にどんどん新しい情報を発信していきたいということで、

具体的に”QMI洗車”のご提案をしようと取り組みました。

サービスアドバイザーの率先した提案もあり、点検や車検の入庫のお客様全数にご提案ができたそうです。

<八幡店>

人員が少ない店舗ではあります、お見送りをしっかり、声を掛け合って複数のスタッフで、をテーマとしました。

担当スタッフのお客様ではなく✨岐阜トヨタ八幡店のお客様✨である、という認識で

気持ちを込めたお見送りができるようになったというのが印象的です。

<各務原店>

店舗の構造上、出入口が確認しづらいというハードル有り。

しかしお客様のお出迎え・お見送りはしっかりしたいとルールを決めてしっかり取り組みました。

ありがとうやCSアンケートのポイントが増えたということで社員も嬉しい結果となりました。

<美濃加茂店>

お客様が喜んで入庫したくなる明るく元気なお店を目指して、お見送りや来店後のフォローについて見直しました。

ルールを決めているうちに各々の立場で感じている事を共有でき、

更に良くしたいという思いや対策が次々出てきたそうです。前向きな姿勢がとても良いと思いました。

続きます💻💦

採用教育部トップへ戻る