愛車を語る。 vol.1

可児店
水野エンジニア
エスクァイア
スーパーグロス

岐阜トヨタのラインナップ車種をテーマにした「愛車を語る。」第⼀回は、可児店の水野エンジニアが2016年5月に購入したばかりの岐⾩トヨタオリジナル特別仕様車、エスクァイアスーパーグロス。
オーナーである水野エンジニアが、その魅力を語ります。

※当記事は2016年10月現在のものです。

スーパーグロスは外観がとにかくかっこいい!

以前はエスティマを所有していたという水野エンジニア。
10年連れ添ったエスティマを⼿放す際に、家族(妻、子ども2人(2歳/ 9ヶ月))のために、スーパーグロスを選びました。
家族にはエスティマよりも一回りコンパクトな車を望まれており、5ナンバーのスーパーグロスは維持費の面で安いこともあって、選択肢に挙がったそう。同様の理由でシエンタも候補にあったけれど、水野エンジニアにとって大きめのミニバンは譲れないポイントでした。
外観がとにかくかっこいいんです。」水野エンジニアの決め手はやはり外観。
ホイールも17インチで大きいし、スーパーグロスならではのエアロパーツで”若い”印象を醸し出していて、そこが気に入ったんです。

エスクァイア標準車との違い!スーパーグロスならではのエクステリア。

フロントグリル&スポイラーをはじめとした、エアロパーツセット
(フロントグリル&フロントスポイラー、サイドマッドガード[メッキタイプ]、リヤバンパースポイラー[メッキタイプ]、リヤスポイラーのセット)
17インチアルミホイール レオニスLV
色:PBMC(パールブラック/ミラーカット)

水野エンジニアの愛車スーパーグロス。
5月に購入したばかりとは言え、展示車と相違ないほどに磨きこまれてますね。
ボディカラーについて、本人は「黒しかありえない!」と思っていたけれど、奥さんの強い要望で白を購入。
白はボディが大きく見えるし、選んでよかったですよ。

余分なパーツを買わなくても、最初から便利な機能が備わっている。

チャイルドグリップ
乗り込み口のアシストグリップの下をよく見ると…、やや低い位置に、さりげなくグリップが!これは2歳のお子さんが車に乗り降りをするとき、非常に重宝しているとか。
子どもが自然にここに手をかけて、自分で乗るんですよ。よく工夫されていますね。
もともと後部座席のステップが低く乗り降りしやすいこともあって、お子さんにとって優しい車です。
後席オートエアコン
前席エアコンのみだと2列目、3列目に風が届きにくいですが、エアコンが後席にあることで、体温調節がしにくい小さなお子さんにも安心の装備ですね。
後席サンシェード
後席ドアにはサンシェード(日除け)があり、強い日差しを和らげることや、車内での着替えにも活躍。大きな空間だけではなく、快適に過ごせる便利な機能があちらこちらに備わっています!
余分なアフターパーツを買わなくても、(そうした装備が)最初から備わっているのはうれしいですね。

視野が広く、運転しやすい。

ところで、実際に奥さんの評価はどうなのでしょうか?
ばっちりですよ。視野が広くて運転しやすいって言ってます。180°見渡せる感じで(笑)。横も見やすいですし。
写真は助手席からの眺め。視界の妨げになるものがほとんどなく、広い視野が確保されています。

チャイルドシートもベビーカーも載る、余裕の広さ。

室内には、2列目シートにお子さん用のチャイルドシートが。
2台設置した状態でも、室内には余裕があり、大人一人が2列目シート~3列目シート間を自由に行き来できます。(7人乗り車の場合)
普段から3列目シートはそのままにしてます。親と一緒にドライブもできますし、3列目シートを畳まなくても、ベビーカーが楽に載りますからね。室内が広いので、本当に助かっています。

お客様がエスクァイアやスーパーグロスに乗って点検でご来店くださった時は本当にうれしいです!

岐阜トヨタでのキャリアが、もう10年になる水野エンジニア。
店舗ではエスクァイアやスーパーグロスに乗車されたお客様をお見かけすることもあるそうです。
点検でエスクァイアに乗ってご来店くださるとすごくうれしいですね!
実は少し車高を低くしようと思ってるんですが、お客様の車でも、カスタマイズされていたりすると、つい見ちゃう

ただ、実際には奥さんの説得も必要だそうで、なかなか思う通りにはできないらしいのですが、スーパーグロスは水野エンジニアの「カスタマイズ心」も刺激しているようですね。

エスクァイアは高級志向で、年齢層が高めなイメージ。
でも、自分と同じ30代前半の若者にも合っていると思う。

最後に、どのような方に乗っていただきたいか聞きました。
エスクァイアは高級志向で、購入をご検討される方の年齢層は高めなイメージかもしれません。でも、自分と同じ30代前半の若者…(まだ若いと思っているんですけど!)、にも合っていると思いますよ。特にスーパーグロスは外観の印象も違うので、個性も出せますし、自分のライフスタイルにもマッチしているな、と実感できます。いい車だと思いますね。

先日、セントレアまで子どもと一緒にドライブしました。自分が選んだのは2Lのガソリン車ですけど、高速とかもラクに運転できますよ!

水野エンジニア、これからもスーパーグロスとたくさん思い出を作ってくださいね!

今回「愛車を語る。」で登場したお店はこちら

岐阜トヨタ 可児店
〒509-0203
岐阜県可児市下恵土6122
TEL:0574-62-9001
営業時間:9:15-17:30
定休日:月曜日
店舗情報はこちら

エスクァイア スーパーグロスについてのお問い合わせは
お近くの岐阜トヨタのお店へ!

※当記事は2016年10月現在のものです。