かなぶろぐ
金園店からのお知らせ

車内ガラスのくもり

2017年01月18日

みなさんこんにちは

すっかり道路の雪はとけてしまいましたが

まだまだ人通りの少ない道や日陰などはすべりやすく⛄なっていますので

お出かけの際はお気を付けくださいね

 

ところでみなさん、寒い時期になると

車内のガラスがくもって前が見にくい!

なんてことはありませんか?

車内ガラスがくもってしまう原因は

車内の湿度が高く、車内外の温度差が激しいときにくもってしまいます。

ですので車内外の温度差を減らしてあげるとくもりは消える、ということです。

そこでぜひお試しいただきたい4つの方法がこちら!

①とりあえず窓を開ける。

②エアコンを利用する。

デフロスターを利用する。

④ガラスの内側をツルツルに磨いておく。

デフロスターマーク↓

①~③は外気を取り入れて温度差を減らすのでくもりはとれますが

せっかく温めた室内が一気に冷えてしまいますよね

 

④はなぜ内側ガラス?と思われるかもしれませんが

タバコやホコリでガラス表面に細やかな凹凸ができてしまうと、吸気中の水分が凹凸をよりどころにして結露(くもり)やすくなってしまうのです☁☁☁。

ぜひマイクロファイバー雑巾やメラミンスポンジ等を活用してガラス磨きをしてみてください!室内を冷やすことなく快適に運転できると思います☺

 

 

これからもかなぶろぐでは車に関する豆知識をご紹介したいと思っています

金園店トップへ戻る