技術と知識で、何かやろう!

お客様が安心かつ快適なカーライフを送れるように。岐阜トヨタのサービスエンジニアは技術や知識、経験をお客様のお車の修理やメンテナンスに発揮しています。でも、技術や知識を持っているだけでは、岐阜トヨタのサービスエンジニアとしてはつとまらない!「技術と知識で何かをやろう!」そんな想いが、生まれました。

現場だから生まれた
活動への想い。

実際に車をさわる現場だから、お客様には気が付いた事、最適なメンテナンスアドバイスを一言添えて、お車のお引き渡しをしています。
しかし自分たちが知っている、愛車と長く付き合うコツや愛車にとってもっと良い事、もっともっとお客様に知って頂くために。そのために、何か出来る事はないだろうか…。
岐阜トヨタのサービスエンジニアの想いが、ハイブリッドゼミナールの原点にあります。

たくさんの方に
もっともっと知って頂きたい

そこで…
「ハイブリッドカーに乗って頂いているお客様、ご契約頂いたお客様、ご検討中のお客様に声をかけてもいいんじゃない?」
ハイブリッドカーの良さや使い方をお伝えする、岐阜トヨタの「へぇ~なるほど!」な 講習会、その名もハイブリッドゼミナールが誕生しました。

『ハイブリッドゼミナール』の誕生

岐阜トヨタでは各お店に、ハイブリッドシステムに精通した「ハイブリッドスペシャリスト」が在籍しています。(2018年1月現在)
点検やメンテナンスのタイミングで、気付いたことをお伝えしたり、アドバイスさせて頂いたり、お客様にとってとても身近な存在。いろいろなご質問に対しても、幅広い知識でお答えします。

岐阜トヨタでは、たくさんのお客様に車のことをいっぱい知って頂きたいという想いが、そうした場を作っています。

診るだけでなく、「場」も作る。 それが、岐阜トヨタのサービスエンジニア。