確実な整備は、『対話』から。

お客様の笑顔のために、確実な整備を行う事を岐阜トヨタのサービスエンジニアは大切に考えています。
豊富な知識と技術力、それだけではお客様が求めている事や訴えている事に対し、適切な対応が出来る事には繋がりません。
お客様のお話しをよく聴き、しっかりと受けとめ、解りやすく的確なご説明をする。そんな対応がお客様の満足に繋がると考えています。お客様との対話を大切にする想いを、岐阜トヨタのサービスエンジニア全員が心掛けています。

『 対話 』を大切にする、
2人のエンジニア

ここは岐阜トヨタの研修センター。この日、新人エンジニアの技術研修が行われていました。
その中で「何か解らないところはないか?」と新人エンジニアに語りかける2人。彼らは岐阜トヨタの技術トレーナー、河口エンジニアと神田エンジニアです。
2人はトップクラスの技術力の持ち主で、岐阜トヨタのサービスエンジニアの模範となるべく、後輩エンジニアの指導に積極的に取組み、技術指導や対話の大切さを伝えています。

TOP CREW 神田エンジニア
TOP CREW 河口エンジニア

TOP CREW

サービス技術力の向上を目指したトヨタ自動車独自の検定制度。トヨタ技術検定1級がエンジニアの頂点でした。
しかし2012年より、「TOP CREW」(トップクルー)という、さらに高い目標が定められました。
合格率は23%程(2017年)。日々の自己研鑚に努め、トップクラスの総合診断技術力、コミュニケーション能力を身に付けたエンジニアに与えられる称号です。
2018年現在、岐阜トヨタには3名のTOP CREWが在籍しています。河口エンジニアと神田エンジニア、そして新たに加わったのが、太田エンジニアです。

河口エンジニア、神田エンジニア
を目指して

太田エンジニアはこう語ります。
河口エンジニアや神田エンジニアと出会い、「技術と知識はもちろんですが、お客様が何を求めているのか?何を訴えているのか?をしっかり理解する事が大切だと解ってきました。そんな2人への憧れが”TOP CREWへチャレンジしたい”と思うきっかけとなりました。」

TOP CREW 太田康裕エンジニア

伝えたいのは、メンテナンスの大切さ

「お客様に、愛車の状態やカーケアの方法などをわかりやすくご説明する事や、メンテナンスの大切さを伝えることも、サービスエンジニアとしての役割だと考えています」

TOP CREWの役割

すべてのお客様に最高のサービスを受けて頂くために、優れた技術、豊富な知識に加え、対話力、指導力をエンジニア全員に伝えていく事が、TOP CREWとしての大切な役割なのです。

お客さまの愛車のために、対話力を磨く。 それが、岐阜トヨタのサービスエンジニア。